Tel・Fax 073-423-2215
〒640-8033 和歌山市本町2-1 フォルテワジマ3F
開館時間10:00〜19:00(最終入館は18:30)


わかやまスポーツ伝承館は和歌山県にゆかりのあるオリンピックメダリストやトップアスリートの輝かしい功績を紹介するとともに、オリンピックメダルに触れることができたり、和歌山県内の高校野球ユニフォームを着て、甲子園ダッグアウトベンチ(2007年阪神甲子園球場より寄贈)に座って記念撮影ができるなど、体験型のスポーツミュージアムとしてスポーツの魅力を発信しています。

NEWS & TOPICS
  

  • 見学団体受付中
    和歌山ゆかりのアスリートたちのつちかってきた情熱や努力の結晶を感じとっていただき、スポーツの楽しさやスポーツから得られる感動を体験していただきます。
    ○映像による和歌山ゆかりのトップアスリートの応援メッセージ
     体操田中3きょうだいや東京オリンピック金メダリスト宮本恵美子さん早田卓次さん他
    ○本物のオリンピックメダルにふれる
    ○プロ選手のスポーツ用具にふれたりユニフォームを着用できる
    ○県内高校野球のユニフォームを着て、甲子園ベンチで記念撮影
    ○必勝神社で絵馬に願事を書いて必勝祈願
    などなど館内を1時間程度で見学いただけます。
    年中無休 入場無料 

    詳しくはわかやまスポーツ伝承館073-423-2215まで



  • 賛助会員募集
    わかやまスポーツ伝承館の運営は「和歌山スポーツ伝承館 実行委員会」が行っていましたが、2012年4月1日より「NPO法人わかやまスポーツ伝承館」として運営することになりました。
    NPO法人化に変更するにあたり、みなさまのご協力・ご支援が必要です。
    ぜひ賛助会員としてのご協力をお願いいたします。
    詳しくはこちら
  • 幻のユニフォームが時を超えてここに!
    海草中(現・向陽高校)と和歌山中(現・桐蔭高校)の、戦火に消えた野球ユニフォームが再現されました。
    当館にて展示中ならびに試着OKです。
  • スポーツ団体等の史料コーナー
    ◎中学校・高等学校野球史
    ◎紀州・和歌山水泳史誌
    ◎体操和歌山50年史
    ◎少林寺拳法50年史
    ◎関西サッカーのあゆみ
    ◎和歌山県剣道連盟30年史
    ◎パワーブリッジ NO.23〜
    ◎高体連             など…
    他にもたくさんありますので、是非一度ご覧下さい。



    予告なしに展示を入れ替える場合があります。ご了承ください。







        ☆☆★★☆☆☆☆★★☆☆終了したイベント☆☆★★☆☆☆☆★★☆☆
  • 智弁和歌山野球部名誉監督 
    高嶋仁講演会
     「逆境をチャンスに変える〜最後に輝く者〜」
    2月27日

    智辯和歌山高校野球部を強豪校に育て上げた名将高嶋仁。
    監督人生48年、指導の中にあった苦悩と情熱
    強くなるには何が必要か、監督勇退を決めた理由とは
    甲子園での劇的な試合展開の裏ばなしなど熱く語る!
  • スポーツ団体協力展
    『相撲展』
    1月30日〜2月28日
  • 2018プロ野球〜和歌山県ゆかりの選手〜展
    12月8日〜1月10日
    今季ペナントレースで活躍した和歌山県にゆかりのあるプロ野球選手の試合で使用していた
    グローブやバッド、ユニフォームを展示。
  • 第6回スポーツ書道展
    12月22日〜1月14日
    文字でスポーツの感動を届けよう!
    和歌山県内の小学生を対象にスポーツに関係する毛筆書きの文字を募集。
    全ての作品が会場を埋め尽くす様子は圧巻!
    それぞれの作品から感動が伝わります。
  • 2018アジア大会メダル展
    9月27日〜11月13日
    和歌山県にゆかりのある選手がアジア大会で獲得したメダルを展示。
    2020東京オリンピックに出場の期待がかかる四十住さくら選手のメダルも!
  • 世界一へ!ドーハで輝け 田中佑典 世界体操2018
    9月22日〜11月5日
    美しい体操を追及する田中佑典選手に故郷からエールを送ろう。
    応戦メッセージ寄せ書き旗
    毎週土日、リオデジャネイロ五輪の日本代表ジャージ着用と体操男子団体金メダルを
    首にかけて記念撮影ができるイベントを開催。
  • スポーツ団体協力展
    『卓球展』
    6月13日〜7月9日
  • 「和歌山から甲子園へ~語り継ぐ100回の夏~」
    7月11日~8月27日
    全国高等学校野球選手権大会が今年で100回目を迎えることを記念し
    これまで100回の歴史の中で、和歌山県の高校野球、また、全国大会に
    出場した和歌山県代表の激闘の模様など、ユニフォームや優勝盾そして
    瞬間をとらえた写真パネルなどで紹介。
    第99回大会まで使われていた和歌山県大会優勝旗を持っての記念撮影も。

  • 「2018センバツ智辯和歌山準優勝展」

     4月28日~5月27日
     2試合連続の5点差逆転。劇的な延長10回サヨナラ勝利。
     18年前に決勝で敗れた因縁の東海大相模戦でのリベンジ。
     信じる力、最後まで諦めない強い心。感動をありがとう。